浴室換気暖房乾燥機ってボタンがたくさんあるけどあれなんなの

こんにちは!福井県敦賀市の建築会社あめりか屋のこだわりの注文住宅専門家の篠原秀和です。

あめりか屋施工事例←ぜひごらんください☆

 

お風呂には浴室換気暖房乾燥機

最近のお風呂には、ふつうの換気扇だけじゃなくて、暖房や乾燥もできる浴室換気暖房乾燥機というものがついてることが多いですね。(普通の換気扇だけの場合ももちろんあるけど)

これって要するに今までの換気扇じゃなくていろんな機能が足されたものなんですね。

冬の寒い日に温めたり、衣類を乾燥させたりすることができるというものなんですね。便利ですね~。

 

リモコンがボタンがたくさんある

そんな便利な浴室換気暖房乾燥機ですが、機能が増えればもちろん使い方も複雑になります。

ちなみにリモコンはコレ↓

DSC_9406

↑ボタンが多いよね~笑

換気扇ならオンとオフだけなんですけどね~。

こんなにたくさんボタンがあってなんなのさって思いません?

ということで、リモコンのボタンの「暖房」「乾燥」「涼風」「換気」の違いについて解説しますね~。

 

暖房

浴室が寒いとき、浴室を温める暖房機能です。

温かい空気を送風してくれます。

danbou

↑これってヒートショック防止にいいんですよ。あったかいんだからぁ。(古い!)

 

乾燥

洗濯物を乾燥してくれる機能です。空気をまわして温かい風を送りますし、排気もしてくれています。

kansou

↑洗濯物干し室みたいな感じですね。

お風呂にいざ入ろうとして洗濯物が干されていたら超絶めんどくさいですけどね。笑

 

涼風

夏の暑い日に風を送ってくれます。

ryouhu

↑涼風となっていますが、涼しい風が出るわけでもありません。笑

クーラーじゃなくて扇風機と思ってくださいね。

 

換気

空気を排気して、室内を換気します。

kanki

↑これは昔ながらの排気のみです。

ちなみに専門的に言うと第三種換気です。

あと、24時間換気の機能がついているものがほとんどです。てか、機能というか換気扇が回っているだけの話ですが。

 

フィルター・吸気口はキレイに

さて、こちらひとつ気をつけていただきたいことがあります。

この浴室換気暖房換気扇ですが、上で書いたように空気を循環させたりしています。ということは、フィルター・吸気口が汚れていたら、汚れた空気が循環してしまいます。

(換気扇なら空気が出て行くのがメインなのでさほど気にしなかったことですけど。)

つまり、清潔なお風呂にするためには、フィルター・吸気口をキレイにしておくことが大事ですね。

 

最後に

てか、こういう家電にはリモコンのボタンがやたら多いですよね。

機能をたくさんつけるのがメーカーさんの仕事だと思っているのでしょうけど、使わない機能もたくさんあるし、シンプルにしてはどうですかね?と思ったりしたりもしちゃいます。

IMG_20170727_124655_680a

夜風に当たりながらフェリーの夜景を楽しみながらそんなことを思っていました。(ウソです。このときはそんなこと考えてませんでした。笑)

 

blogbanner480

↑詳細はクリックしてくださいね~!

 

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ オープンハウスの案内ハガキを送りました~

※ 8月4・5・6日のオープンハウスの来場記念品はマスキングテープだよね

otoiawase

siryouseikyu

HP⇒敦賀で注文住宅新築・リフォームならあめりか屋

blog⇒敦賀市の工務店で注文住宅の新築・リフォームするならあめりか屋篠原秀和のブログ

~今日の体重=86.9(-0.0)~


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。