セブンイレブンの外壁に秘密があるのはご存知ですか?

こんにちは!福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりアドバイザーの篠原秀和です。

株式会社あめりか屋HP
最近セブンイレブンってすごいですよね。食べ物うまいし、ケーキはうまいし、銀行はあるし・・・
そんなどこにでもあるセブンイレブン
どのお店も見た目は一緒ですがこの外壁に秘密があるのはご存知ですか?
うちの会社は福井県にあるセブンイレブン1号店(敦賀市布田店)を建設したのでよくわかっています。
その外壁の秘密とはこのタイル
なんのへんてつもないよくみるタイルです。しかし近づいてみましょう。
むむっ!
むむむっ!!!
なんと、これ、
つるっとしていますよ。
凹凸がないんです。
・・・
つまり本物のタイルじゃないんです。タイルに似せたプリントしたシートを張り付けてあるだけなんです。
完全に看板と同じ技法で外壁をタイルのように見せているというだけなんですねぇ~^^
ご存知でしたか?

こうすることで、タイルの剥落の危険はありませんし、コストも安い。汚れも拭けばおおかた取れるし。昔のセブンイレブンは本物のタイルを使っていましたけどね。

このような模擬品を使うケースは量産する店舗だけでなく、普通の住宅でもありえます。(量産型ハウスメーカーは特に。)

本物の木に見せたフローリングや、本物の塗り壁のように見せた外壁材とか、日本の住宅にはそんな合理性というか量産性を優先して模擬品が一般的に採用されています。

やはり、本物の素材を使うと高いから、メンテが大変だから・・・というのが主な理由ですが、本物には本物しかない良さもありますしね。うまくバランスを見て選んでいきたいものですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!^^


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ