ぼくはなぜこんなにも子どもに好かれるのでしょうか?

昨日のこと

昨日は原子力平和利用協議会のイベントで、親子15組ほどをお連れして一緒に原子力発電所を見学ツアーをしたのですが、ぼくはその引率ボランティアとして一日を過ごしておりました。

IMG_gt6hyo

原子力発電所の仕組みを聞いたり、

DSC_3367

安全対策を聞いたり。

ぼくが住む福井県敦賀市、そしてその近隣には原子力発電所がたくさんあって共存しています。ですので、住み暮らすものとして、原子力発電所についてそれなりに勉強することは至極当然のことだと思って、この会で活動しています。

 

担当は子どもの引率

と、なんだか小難しいこと言いましたが、ぼくの担当は子どもの引率。親御さんたちが座談会をしている間、ぼくは子どもの引率。いわゆるひとつの子守りです。笑

DSC_3379

17人の子どもたちと、近くの水族館や科学館みたいなところで1時間半ほど過ごすという重要ミッションでした。

 

子ども人気が止まらない!

しかし、幼稚園児、小学生には絶大の人気を誇るぼくですので、この日もただ座ってるだけで子どもが近づいてきます。

「おぢさんこっちきて!」

「おぢさんあれ見にいこ!」

DSC_3390

と、いろんな子から引っ張りだこ状態に。笑

そして、ぼくが持っているカバンを取り上げる元気な子も。

「おぢさんのカバン持って逃げろ!」

と、逃げ回っておにごっこが始まり、ぼくが追いかけると子どもたちは狂喜乱舞。笑

それほど興奮してくれるだなんて、おぢさんはもはや嬉しいよ!笑

 

最後に

ということで、子どもにこちらから話しかけるわけでも、お世話を積極的にするわけでもないのに、なぜこんなにも人気があるのでしょうか。

ゆるキャラ的な感じに見えるのでしょうか。

怖い感じがしないのでしょうか。

なんか見た目がおもしろいのでしょうか。

DSC_3373a

そんなことを考えながら、お尻がぴったりフィットしそうなイスに座りましたがいまいちフィットしなかったぼくからは以上です。

 

linebanner003

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 食べ物を口に運ぶとき左手を添えるのはエチケット違反ですbyエチケット将軍

※ 野茂に佐野がお金借りてるそうですが、ぼくは野茂に借りてません

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.3(+1.0)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ