IHクッキングヒーター天板の軽い汚れはクレンザーとラップで落とせるお

IHのお手入れ

立春になった途端に気温がプラスの10度まで上がりました。でも今日の最高気温はプラス4度。引き続きいろいろ気をつけていこうと思います!

今日はIHのお手入れ。

一度もトゥイートしたりブログでも書いてはいないのですが、大事なことなので今日こそ書いてみます。

IHクッキングヒーターの天板の汚れを落とす方法。これは汚れが軽ければ軽いほど楽に落とせます。あたりまえだけど。なので毎日ささーっと拭いていればそれほどひどくなる前に対処できます。

あと、鍋底がキレイであればそもそも天板は汚れないというわけで、鍋の底も要チェックです。焼きつくんですね、汚れが。鍋も天板もピカピカにして気持ちいいキッチンにしましょーーー。

って、自分に盛大に言い聞かせました(笑)

今日は軽〜中くらいの汚れを落とします。

では一気に行きます!

 

IHの天板の汚れを落とすのはこの方法がおすすめ

DSC_6882

必要物品はこれだけ

・クリームクレンザー(IH対応と書いてあるものがいいですね)

・使い古しのラップ(またはアルミホイル)

・濡れフキン

・(キッチンペーパーまたはティッシュペーパー)

DSC_6883

↑本日の案件

DSC_6884

↑こちらの汚れを落とします

DSC_6886

↑クレンザーをたらり

DSC_6891

↑ラップでくるくるこすって行きます

DSC_6891

↑さらにこする

DSC_6897

↑ペーパーでふきとる

DSC_6901

↑汚れてます

DSC_6903

↑その後は濡れフキンで拭き上げます

DSC_6912

↑全体をキレイに拭き上げます

DSC_6916

↑キレイになりました

 

番外編

たまにやるんですけどここも要チェック。

DSC_6918

↑この隙間

つまようじでこすってあげると間に潜んでいた汚れがこそげ取れます。

DSC_6922

↑汚くてごめんなさい^^

けっこうスッキリするので何日おきかにやるといいですよ〜。(あまり強くこすらないでね)

DSC_6925

↑はー、スッキリ!

去年の年末に作成した動画も一応貼り付けしておきますね。

 

※参考文献:北海道美幌町の電気屋さんようでんさんのブログより

IHクッキングヒーター天板の軽い汚れはクレンザーとラップで落とせる!

 

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ あなたのお風呂の換気の仕方はおそらく間違ってます!?笑

※ 冬はヒートショックの危険が高まるのでリフォームしてみてはいかが?

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.2(+0.2)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ