家を建てたら神棚ってどうしてる?うちのお客さまの場合などアレコレ

家を建てたら神棚は?

仏間・仏壇を設けない家というのはとても多くなってきています。そもそも和室がない家もかなり多いですからね~。

そして仏壇が無くなるのと比例して、神棚も多くのご家庭でつけなくなってきてしまっています。

97719f3d2b88078a0458e22c5bf87517_s

↑いわゆるひとつの神棚

ぼくら住宅会社はお客さまから「神棚をつけてほしい」と言われない限りはあまり提案しないのも現状でして、これではいかんな!とふとお客さまとお打ち合わせして思ったので、ブログに書き記しておきます。

 

うちのお客さまで神棚を設置した事例

実際に神棚を設置した事例をご紹介します。

まずはリビングに。

IMG_8165aaa

どこか分かりますでしょうか?

画像右上のほうをご注目ください。

IMG_8165abb

こちらに神棚があります。

そしてまた違うお宅では寝室に。

IMG_4819aa

これは分かりますよね?

IMG_4819aaaaa

部屋の角に設置しました。

 

神棚がインテリアと共存するように

共通して言えるのが、一番上のイメージ画像のような立派な神棚というよりも、なるべく華奢に小さめの棚をつけるのみにしているということ。

これならインテリア的にも違和感ないですし共存できますからね。

他にもネットで「神棚」と検索するだけでもたくさんの神棚が売ってますし、けっこうかわいいものもあります。

そしてそもそも目線の上になるので意外と気にならないと思いますしね~。

 

神棚設置場所のポイント

さて、神棚を設置する場所には決まりというか通説があります。それをご紹介しますね。

①明るくて清潔な人がいるところ(リビングまわりがベター)

②神棚の向きは南向きか東向きに

③神棚の上下を人が歩かない場所がベター(収納は可としていますし、天井「天」などを張ればよいという事に言われるようです)

④仏壇と向かい合わせにならないように

⑤天井近くの高い場所に設置する

⑥タンスの上、天袋などを利用しても可(白い布を敷くとよい)

などを気をつけると良いとされています。

 

心豊かに暮らす

太古から日本人は八百万(やおろず)の神と言ってあらゆる物に神様が宿っていると敬う心を持っています。

そんな何事にもどんなものにも感謝をする日本人の素晴らしい精神性を大切にするために、家の中に神棚を設けることは素晴らしいことだと思います。

あまり豪華なものでなくてもいいですよね。

事例で紹介したような棚に、お札など置いて日々お祈りする。

そのことだけでも、心が豊かに暮らせるかもしれませんね。

 

最後に

ということで、住宅会社目線で神棚の設置についてアレコレ書いてみました。

こちらをぜひ参考にしていただいて、ステキなお家づくりができますこと、ぼくもお祈りしております!!!

18673

↑マジでお祈りしている画像(後厄のお祓いのとき)

 

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 小屋裏収納は天井高さ1.4m以下であれば床面積に入れなくてよい

※ 屋根雪がお隣さんの敷地に落ちてしまわないか?を考慮して設計しよう

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.0(-0.2)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ