土地探しは「小学校の校区が変わらないように」と決めることが多い

土地探しを一緒にしています

土地が無い状態で、これから土地を探してなおかつ家を建てるという方はかなり多くいらっしゃいます。

うちで家を建てる半分くらいの方が、土地探しからされてるんですよ~。

7bf57a575593bae2312315690c51613f_s

ぼくは不動産屋さんではなく家づくりのプロなんですけど、家づくりを総合的にうまくいくようにすることが大事なので、土地をお客さまと一緒に探しています。

付き合いの深い不動産屋さんから情報をもらったり、家を建てるにあたりその土地のメリット・デメリットをアドバイスすることもできるし。

 

どこに住みたいか?

土地を選ぶ条件の中に、大きさ、形状、価格・・・などいろいろありますが、そもそもの『どこに住みたいか?』が一番大事なところです

市街地がいいって言う人に山奥の土地だとさすがに違いすぎるでしょうし、そのまた逆もしかりです。

では、どこらへんのエリアにするか?はどういったことでみなさん決めているのでしょうか。

これまでいただいたお客さまの考えをあげてみますね。

 

そのエリアを選んだ理由

・今住んでいるアパートの近くだから

・敦賀は田舎で教育環境もいいから

・通勤に便利だから

・実家に近いから

・実家からある程度離れているから

・電車に乗ることが多いので駅が近いと便利だから

・山が近くて景観がすばらしいから

・土地の坪単価が低いところだから

・小学校の校区が変わらずに済むから

・・・という今までのお客さまからのあった意見をならべてみました。

 

小学校の校区が変わらずに済むから

中でも多くて、そしてなかなかこの条件はずらせられないのが、文字を濃くしたところの

「小学校の校区が変わらずに済むから」

という条件。

お子さんがまだ小学校に入る前というならまだいいけど、お子さんが小学生だと違う校区の土地に引っ越せば基本的に転校するということになってしまいます。

転勤に伴う県外への転校ならまだしも、市内で転校させるとかはみなさん避けたいところですもんね~。

 

校区を変えるという選択肢

その小学校の校区があるエリアそれぞれに、条件のあう土地が出やすかったり出にくかったりする傾向があったりします。坪単価が高い、安いというだけじゃなくて。

そんな条件がなかなかあわないエリアだし、違う校区のエリアで希望の土地が見つかったのでそうしたという方もいらっしゃいますからね。

もちろん子どもは当然「転校したくない!」と言うでしょうが、逆に転校したほうがよい環境で、プラスの成長につながることもありますし、もちろん転校しないほうがいいってことも十分あるでしょう。

要するに、校区を変えるという選択肢もあるといえばあるという話なんですね。(そういう選択肢もあるっていうだけですし、そこを知っておいてもらって楽になってもらいたいなと)

 

正解にするのは自分次第

ただ、人生「何が正解か?」だなんて分からないことばかりですよね。土地探しだけじゃなくて、なににおいても。

こと家づくりについて決めていくのはご夫婦でされることです。

そして、それが後から振り返って「正解だったなぁ」と思えるようにするのも本人次第です。

ですなので、まずご夫婦でちゃんと相談する、そして選んだあとも自分たちでよりよくしていくというスタンスであれば、何をどう選んでも結果的に正解に持っていけると思います。

当然いろいろと悩むこともあるでしょうけど、一緒に何事も「正解」にしていきましょうね!

あめりか屋様20190313_00060aa

よろしくどうぞ~

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 土地は売れやすい価格はあるけど結局は売りたい価格で売られている

※ 台形の土地は余分な敷地が増えるけどうまく活かせるといいですね

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.2kg(-0.0)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ