収納が少ないのもあるけど、物を捨てる意識付けができていない場合もあるよね

収納が少なくて困っている

家を建てるときのご要望として「収納を増やしたい!」とよく言われます。よく、というよりもほとんどの方から言われますかね~。

それほど今のお住まいでは、「収納が少なくて部屋が片付かない」という不満があるもんですよね~。

特に賃貸などに住んでいる場合など収納が少ない傾向がどうしてもありますし、子育て世代にとってはこれからモノがどんどん増えていきますしね。

45be4434f5dfc21e52be04de8292d8e0_s

こんな収納欲しいですもんね~

 

収納は増やしたら増やした分だけ物が増える?

しかし、みなさんうすうすお分かりでしょうが、収納は増やせばいいってものではありません。汗

収納は適材適所で使う場所に近くにあったほうがいいし、逆に大きな収納は便利だけど奥のモノが何年も眠ったままというケースもあります。

予算上、家の床面積をそのままにして収納を増やすということは、おのずとリビングや個室などの居住面積が減ることもあるわけです。

しかも悲しいかな、収納を増やしたら増やしただけ、モノがどんどんたまっていく・・・ということさえも。涙

 

捨てたら片付くのは分かってるけど

つまり「部屋が片付かない」という悩みの行きつく先、結局はモノを捨てなきゃいけないんですね。

しかし、ここで一番大事なのが・・・

『捨てたら片付くのは分かっているけど、なかなか捨てられない』

ということ。多くの方がそう思いますよね~汗

ということで、前置きが長くなりましたが、物を捨てるための考え方を家づくりのプロの目線で考えてみます。

 

「使うor使わない」⇒「使っているor使っていない」

捨てられない理由で一番多いのが「いつか使えるのでは?」という考え。

では、ざっくりと基準を決めて捨てる決断を一旦してみましょう。

「使うor使わない」ではなく「使っているor使っていない」という基準。たとえば3年以上使っていないモノは、今後も使わない・・・と設定するわけです。

 

決断は必要だけど、無理に決断しない

使っていないものは容赦なく全て捨てよう!というわけではありません。もらい物や、思い出の品など心情的になかなか捨てられないモノはもちろんありますからね。

でもその中でも「どうしても」というものと、「まぁそれなりに」という格付けは存在することでしょう。

どうしても取っておきたいものは捨てなくても、まぁそれなりに取っておきたい・・・というものだけでも捨てる決断をしてみてはいかがでしょうか。

あまり無理しないでくださいね~。

 

新築やリフォーム(引越しをする)

強制的に一旦片付けして多くのものを捨てることになるのが、家の新築やリフォームではないでしょうか。

必ず引っ越しはすることになりますので、その時にモノと向き合って、いろいろと判断して捨てるといいんじゃないでしょうか。

今日から増改築リフォームする現場があったのですが、スッカリキレイに物がなくなっていて感動すらしました。

DSC_8466

なんだか大げさですが、捨てる機会があれば捨てるいいチャンスです。

捨てない=モノがたまっていく一方なので、もし、家の新築やリフォームを計画されているのであれば、この機会に捨てる意識付けをもってみてくださいね。

 

最後に

そんなこんなで、部屋が片付かないと悩む方にも、物を捨てる考え方というか意識付けをしてもらいたくてブログでまとめてみました。

さらには、新築・リフォームをしてスッキリ片付いた部屋で快適な生活を送ってもらいたいもんですね!

そんな収納のコツを書いたブログはコチラより

収納が少ないから家を建てるんだし、収納が多い家が欲しい!?

動線のいい間取りって実際は収納を無くしてたりするけど大丈夫?

よろしうどうぞ~~~

 

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 注文住宅を新築するなら家を買うんじゃなく家づくりを楽しむ意識が大切

※ 土地の造成工事は安全側を見てキチンと施工しておいたほうがいい

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.5kg(+0.0)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ