地盤調査っていろいろ種類とかあるのでそれなりに予習しておきましょう!

地盤調査のお話

オシャレは足元が大事とか言います(?)が、建築も足元が大事です。建築で足元というと基礎。さらにその足元というと地盤。

その地盤の話を今日はさせていただきます。

地盤というのは基本見た目では強度が分からないので、地盤調査をすることが基本的には必須です。(瑕疵担保責任保険の面からも必要になっていますし)

地盤調査というのはかんたんにいうと、地盤の強度が十分確保されているかどうか?を調べることですね。

しかし、この地盤調査の方法なんですけど、実は何種類もあるんです。

 

ボーリング調査

まずボーリング調査は、最もメジャーな方法です。地盤の耐力や土の種類も細かく調べることができる調査です。しかし、費用・作業時間がかかります。

DSC_3209

↑このようにやぐらを組んで調査します。日数も1箇所につき数日かかります。

鉄骨や鉄筋コンクリートの建物は比較的自重が大きく、地盤の耐力も大きく必要になってきます。ですので、このボーリング調査で地盤調査するのが一般的です。

しかし木造住宅だとそこまで自重が重くならないので、ボーリング調査のような詳細の調査をする必要はありません。

 

スウェーデン式サウンディング調査

木造住宅ではスウェーデン式サウンディング調査をするのが一般的です。

先ほどのボーリング調査に比べて、土質が分からなかったりと詳細に調査できるわけではありませんが、木造住宅では問題ありません。

しかし、調査をする技術者の裁量によるところも多く、調査結果にブレが少々発生してしまう可能性も指摘されることがあります。

ちょっと極端に言いますが、地盤が固い?柔らかいというのが、不明なときは、安全側に「柔らかい」という結果になる傾向があるというイメージ。

 

表面波調査

また表面波調査というやり方もあります。これはスウェーデン式サウンディング調査よりも採用されていませんが、ちゃんと公的に認められている調査方法です。地盤から伝わる振動波で地盤の耐力を測定します。

ただ、測定時の環境(雨が降っているなど)に左右されることもあり、調査の正確性という点で少々不安があると指摘される方も。

そして、表面波調査では、木造住宅に必要な地盤耐力程度であれば、比較的問題なしという結果が出やすい傾向にありますね。

 

スクリュードライバーサウンディング試験(SDS)

そこであめりか屋で実施しているのが、スクリュードライバーサウンディング試験です。カクテルみたいな、プロレス技みたいなネーミングですが、地盤調査の名称です。笑

これはスウェーデン式サウンディング調査を進化させた調査方法で、徐々にシェアも伸ばしているとのこと。

なぜこれが伸びているのかというと、土質の判定が可能になるなどスウェーデン式サウンディング調査よりも詳細がわかる調査ができて、結果として地盤改良が必要・不必要の判定をより正確にできるようになっているところ。

かんたんにいうと、スウェーデン式よりも地盤改良不要という結果になりやすいイメージをぼくは持っています

しかもスウェーデン式の費用+3万円程度で済むところも魅力ですね。

S__53051396

↑先日も着工前に実施しましたよ~。

 

どうしても契約してから地盤調査をすることに

これらの地盤調査の結果、もしも耐力が不足していて地盤改良が必要になったら、費用が追加でかかってしまいます。程度によりますが、30万円~100万円と。

一般的には地盤調査も住宅会社が請負うので、家の契約をしてから地盤調査をすることになります。

つまり、契約してから地盤改良のお金が後から発生する可能性がある・・・というのが悩みですね。

 

土地を買って家を建てる場合はさらに・・・

さらに迷うのが、土地を買って家を建てる場合。基本的には自分が買うその土地は地盤調査をしないと耐力が問題ないかどうか分かりません。

地盤改良に100万円などと費用が追加でかかる土地を買うのは避けたいところですよね。

それを避けるために土地の契約をする前に地盤調査をしたいところですが、土地の売り手側がそこまで手配してくれるケースはほぼありませんので、土地の契約前に相談するのもひとつかもしれません。

また、その土地近辺の土地の地盤データや、傾向なども考慮して、地盤調査する前にある程度知るのも大事です。

 

最後に

というわけで、地盤調査の方法やタイミングなど考慮することがいろいろあるってことですね。

初めておうちを建てるあなたがここまでいろんなことを全て把握して・・・というのは難しい話でしょうから、住宅会社の人にいいアドバイスしてもらってくださいね~。

ぼくもしっかりといいアドバイスできるようにきめ細かくいろんな話をこうしてブログに載せたり、お話したりしてますからね~。

D8xLnmeU0AE8i7v

共にいい家つくっていきましょうね~!と、おでこ的な頭にメガネをあげたぼくからは以上です。

 

banne062223newww320

linebanner003

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ キッチンは料理をするだけの場所でなくなりいろいろ進化している

※ 常緑樹の定番のシマトネリコ株立ちだけど、葉が落ちないことはない

otoiawase

 

siryouseikyu

~今日の体重=87.5(-0.8)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ