大阪の環状線に乗って思い出したあの話をしよう

大阪の環状線

昨日のブログ「近畿大学でシャレオツなキャンパスライフを送る学生たちを見てきました」に書きましたが、先日大阪に行って来ました。

そのとき、おそらく15年ぶりとかでJR環状線に乗ったんですね。

IMG_-et0wkj

この路線図が懐かしいですなぁ~。

 

通勤電車でした

というのも、ぼくが24歳くらいのころ熊谷組に勤めさせていただいてて千里丘にある社員寮に住んでいたあの頃。

この環状線には大阪から京橋は通勤で乗ってたんですね。

大阪→天満→桜ノ宮→京橋と朝の電車内では京橋に近づくにつれて嫌だったな~。笑

 

あいのりの関ちゃん

いきなり話は変わりますが、当時流行っていたテレビ番組の「あいのり」に出てる関ちゃんに似てるとぼくはよく言われました。

ちなみに当時の関ちゃんはこちら

images (63)

そして当時のぼくはこちら

blog_import_54a876f4a272b

似てますかねぇ?

やっぱり似てますかね。笑

 

「あの人、関ちゃんやで!」

なぜいきなりそんな話を出したのか?というと、会社帰りでそのJR環状線に乗ってたときです。

一緒の車両に乗ってた女子高生らしき2人がヒソヒソ話してる声がぼくに聞こえてきました。

「あの人(ぼくのこと)、関ちゃんやで!」

「ほんまや!日本にもう帰ってきてるんや!」

「えー!すごい!大阪に住んでるんや!」

「あんた声かけてよ」

「いや~恥ずかしいわ~あんたがしてよ」

・・・と聞こえてくるんです。完全にぼくのほうを見ながら。笑

 

なんて答えようかな・・・

当然ぼくは関ちゃんじゃないので、ドキドキしながら聞いてました。ホントに声かけられたらどうしよう?と思い、答える返事をイメージしてました。

「あっ!関ちゃんじゃないので・・・」とかだとなんかつまんないし、

「関ちゃんで~す!」ってマンぶりの笑顔でやってもすべったらしんどいし、

「あ、すみません。いままだ放送中ですし、プライベートはちょっと・・・」っていうのがリアルっぽいしいい感じだ!よし!

・・・と、思ってたら大阪駅に到着して、ぼくは声をかけられる前に降りました。笑

 

最後に

という環状線の思い出を思い出したので、ブログでみなさんにご紹介させていただきました。笑

たいした話ではありませんが、鼻でフッと笑ってもらえれば幸いです。笑

 

【一緒に働く仲間を募集してます!】

※ 「あめりか屋求人ページ」にて、あめりか屋が今募集している人材をご紹介しています!未経験でもあめりか屋で家づくりの仕事をしてみたい!と、チラッと思っていただいた方はクリックしてみてくださいね~

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ ラグビー日本代表に感動!みんなも一緒に国家斉唱しましょう!!

※ 香川からサプライズで島のあいつらが来てくれました

linebanner003

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=88.2(+0.5)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ