楽しく仕事をするには自分が楽しい雰囲気を自分からつくらなきゃね

相手がどうなるか?は自分次第

いきなりアレな話題で恐縮ですがDV(ドメスティック・バイオレンス)をの話を少しだけします。

fbafdd94d1b6aa95b10036483964dbf2_s

ぼくが20代前半の頃、ぼくの友人の女友人(結局は知らない人)が「彼氏に暴力をふるわれた」と悩んでたそうです。

そしてその後やっぱりその彼氏とは別れたらしく、ちがう新しい彼氏と付き合ったけど、また「その彼氏にも暴力をふるわれた」そうです。

そのとき友人は「彼女にもそういうのを引き起こしてしまう雰囲気や発言やはたまたオーラみたいなものがあったんじゃない?」と言ってたのを覚えています。

暴力をふるう彼氏が絶対的に悪いので彼女のせいにはできませんが、なんとなくそう言ってる意味も分かるな~と当時、妙に納得したのを覚えています。

変な話をいきなりしましてなんだか暗くなってしまったかもしれませんが(汗)、「相手がどうなるか?は自分次第でもあるよね~」という話をしたかったんです!笑

 

楽しい雰囲気をつくる

真逆の発想で、楽しく仕事をしたいなら自分が楽しい雰囲気・発言をしないといけないよね~って話です。

お客さまと友だちのような仲のいい関係をつくりたいなら、こちら側から友だちのような仲のいい雰囲気・発言をした方がいいわけで。

上司といい関係をつくりたかったら、こちら側から明るく上司と接する方がいいわけで。

逆にこちら側から、壁をつくるような雰囲気・暗い発言をしていたら、仲良くなれるわけありませんもんね。

そして仕事のしかるべき時だけそういう楽しい雰囲気をつくればいいか?というと決してそうじゃなくて、普段からなんとなく楽しい雰囲気を作れる自分でありたいもんですよね!

 

まわりを楽しい人たちにしていく

人は周りの5人の平均になるという話があります。

「あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。」とアメリカの起業家・自己啓発作家のジム・ローンという人が言ってるそうですが、ホントそうかもな~という気がします。

ということは、自分も誰かにとって5人のうちの一人になりますし、自分のまわりの5人もどうなるかは自分次第だという一面もありますし。

だから楽しく仕事をするためには、自分が楽しい雰囲気・発言を出して、お客さまと社内の仲間たちを楽しい人たちにしていくというくらいの考え方を持ちたいもんですね~。

 

最後に

なんだか今日はスピリチュアルなブログですが、人間関係で悩んでいる人の相談を受けたからこんな話になってしまいました。笑

悩んでいる人の話を聞いてるとぼくも悩んじゃいますね!笑

DSC_4321

ッタクモゥ!困ったもんですね!!!笑

 

バナー480px

sn_bn

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

staffbosyuu

linebanner003

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.7(-0.2)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ