「相生牡蠣」がうますぎるのでブログで紹介します

あず

ぼくには兵庫県相生市の友人がいます。その名もあず。(東 沙織さん)

rv4oRgRX_400x400

ひまわり工房という工務店を経営されている方で、工務店界隈では知らない人はほぼいないインスタグラマー(フォロワー4.6万人)で、去年一緒のエクスマ塾で学んだ仲で、エクスマ工務店という同業者の勉強会で年に数回会う、そして恐縮ながらシノハラファン兵庫県支部長という間柄の友人です。

(結構盛りだくさんやな。笑)

そんな彼女のことをご紹介するのは、工務店として・・・じゃなくて、毎年ステキなボランティアをされていることをみなさんにお伝えしたいと思います。

 

相生牡蠣

ボランティアというのは、あずが地元相生市の名産「相生牡蠣」を注文して送ってくれること。

彼女曰く「相生牡蠣は日本一美味しい」と豪語する逸品なので、友だちにも食べてもらいたいという思いでなんと、ぜんぜん関係ないのに地元の水産店から牡蠣を購入して送ってくれてます。(なんと無償で!!!)

その時点で素晴らしい人なんですが、味も間違いなくて、昨年頼んでみたらマジで日本一美味しかったので今年もリピート注文。

生でももちろん美味しいのですが、火を入れた時に凄さを感じます。全く縮みませんからね。むしろプリッと大きくなりますからね。

時期が過ぎると味が変わってしまうようで、この時期だけの味覚だそう。

gggggeeew

(文章ははなぶさ旅館のしつこーおじさんこと花房さんから引用。笑)

 

ご覧ください

そんな感じでなんやかんやいろいろと偉そうに説明してしまいましたが(笑)、やっぱり今年もめちゃくちゃうまかったのでここはひとつ分かりやすく写真でご紹介します!!!

DSC_5320

殻つきを購入しました~~!

DSC_5327

身は少し小さめですが、うまい!!!

DSC_5370

そして最大の特徴が火入れしても身が縮こまらずにプリップリ!!

DSC_5322

鍋もそりゃぁうまいってもんですわ!!!

 

最後に

そんなあずもまとめブログを書いてます。⇒『相生牡蠣』2020年も自称伝道師のわたしが販売します。

あと、せっかくのボランティアしてくれてるから、彼女と関係性のある方のみ注文してあげるといいんじゃないかなぁ~と。

あずと仲良くない人は直接買ったほうがお互いのためになるかな~。笑

ということで、なんだかあずのお父さんみたいなブログになりました。笑(本当のお父さんは昭人といいます)

 

sn_bn

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

staffbosyuu

linebanner003

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=88.2(-0.6)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ