玄関ドアをタッチキーにする?キーレス玄関のメリット・デメリット

タッチキー

最近は玄関ドアをキーレスにグレードアップされる方が多くなってきました。

キーレスの玄関ドア自体は何年も前からありましたが、ここ最近は認知度が上がってきたからかぼくが特別おススメしなくてもお客さまからご希望される場合が多くなってきていますね。

remote_img_01

キーレスにもいろいろ種類はあるんですけど、今日のブログでは一番多いタッチキー(電池型、リモコン型)でお話しますね。

 

タッチキーのメリット

このタッチキーとはどういうものか?というと「鍵を携帯しているだけで、施錠も開錠もボタンをタッチするだけ」です。

帰ってきたときの荷物が多い時なんかは、カバンから鍵を探さなくていいのが楽ですよね!

さらにはオートロックの設定にもすることができますので、鍵の閉め忘れも安心です。

車ではキーレスが増えてるので家の玄関もそうしたい・・・という方が多くなってきている理由じゃないかな~と。

とにかく便利さというのがメリットですね。

 

タッチキーのデメリット

逆にタッチキーのデメリットというと、

・コストアップになる

・オートロックに設定している時、間違えて閉め出されてしまう

・壊れた時の修理(電子機器のため構造的には普通の鍵よりも壊れやすい)

・電池切れがある

などがデメリットとしてあげられます。

なんでも便利なものにはそれなりの代償はあるということですねぇ・・・。

 

鍵の置き場を下駄箱にしてはダメだよ

そしてもう一つ気を付けたいのが「リモコンを玄関近くに置いておけない」ということ。リモコンが玄関ドア近くに置いてしまうと、勝手に外から開けられてしまいますからね。

昔は、鍵の置き場を下駄箱にしている方が多かったのですが、それではダメなんですね。

ま、しかしそもそもタッチキーとか関係なく従来の普通の鍵でも下駄箱に置いてはいけませんよ。なぜなら『盗まれる可能性がある』から。出来心とか窃盗団とか世知辛い世の中なので、田舎でもそういう事件があったりするそうです。

 

最後に

ということで、タッチキーにするかどうか?はこのブログを参考にしてもらってご夫婦で相談して決めてくださいね~!

ちなみに・・・

ぼくは松山千春の「恋」という曲が好きでカラオケでたま~に歌いますが、

あの名フレーズ

鍵ふぁはぁ~~いつものっほぉぉぉ~~~下駄箱のぉ~なぁっかぁはぁぁ~~~~♪

じゃダメだよ。

あ、知らないですか?笑

 

オープンハウスバナー480px

sn_bn

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

staffbosyuu

linebanner003

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=89.2(+0.2)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ