トイレ2つ派vs1つ派の主張。どっちが正解?

トイレの数

家にはトイレがつきます。

20200825_0128

って、超絶あたりまえのことを言いましたが、家にトイレがつきものです。(2回言った。笑)

ただ、注文住宅であれば個数を2つにするご家庭と、1つにするご家庭があります。

これから家を建てるのに「え~!じゃあうちはどうしよう?1つ?2つ?」と迷うあなたにトイレを2つ設置派と1つ設置派の主張の比較をしてみます。

 

トイレ2つ派の主張

・朝の混雑時に2つトイレがあるというのが一番のメリットだ!朝のトイレ待ちとかストレスだし!

・来客用(玄関から近く)、プライベート用(寝室から近く)に分けることも可能

・体調不良の時に閉じこもることもできるし、家族に迷惑がかからない

・先に入った人のオイニー(臭い)に対するお互いのストレスから開放される

 

トイレ1つ派の主張

・1つ分の費用で済む!(トイレ本体代金、工事費用、床面積増)2つつけるくらいなら他に費用を当てたい!

・トイレ掃除をするのが1か所でいい(トイレ2つも洗うとかめんどくさくない?)

・音の発生源が2つになるので、音が気になる場合があるんじゃない?

・トイレを増やす分、他のスペースの面積が削られている可能性も

・たまにしか使わないのに単純にもったいない!

・マンションなら当然のように1つだから2つもあるだなんてもったいない(笑)

 

最後に

ということでトイレ2つ派と1つ派それぞれの主張をまとめてみました。

それぞれの主張、そしてメリット・デメリットはそれぞれの捉え方次第なので、お客さまご家族によりそれぞれです。

家族構成や、仕事のこと、朝の時間帯などにもよりますし、2つ同時に使う頻度はどれくらいあるのか?という観点で考えてもらうのもいいですね。

タイトルでどっちが正解?と書きましたが、どっちが正解とかはひとぞれぞれですからね~。笑

ちなみにあめりか屋では1つにするご家庭のほうが僅差で多いかな~って感じですが、造り手のぼくとしてはどちらでもいいので(笑)、とにかくご夫婦で話し合ってみてくださいね~。

 

relaciones_bn211

sn_bn

LINE480px

オンライン相談会

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

家づくり相談会

資料請求

staffbosyuu

~今日の体重=88.9(+0.0)~


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。