【ランキング】中古住宅を買ってリフォームする費用の目安

Pリーグってなんやねん福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりアドバイザーの篠原秀和です。

あめりか屋施工事例←ぜひごらんください☆

 

中古住宅を買ってリフォームする

今、全国的に「中古住宅を買ってリフォームして住む」という方が最近多くなってきているそうです。あめりか屋でもそのようなリフォームのご依頼が増えておりまして、どんな中古住宅を買えばいいの?というところからご相談をお受けすることも多くなってきています。

メリットはやっぱり「費用」ですよね。土地を買って新築するよりも安く済むことがほとんどですから。

しかし、リフォームする・・・と言ってもどこまでのことをするのか?には決まりがありません。

流行の言葉のように使われている「リノベーション」をしたり、長期優良リフォームをするというレベルまでいくのか、それともなるべくあまり手をかけずに費用をおさえるのか、そこらへんのやり方でリフォームの費用がぜんぜん変わってきます。

RIMG2307

↑床のリフォームをする様子

 

リフォーム費用の目安

つまりリフォームと一言でいっても、家の大きさ、グレード、劣化状況、範囲などさまざまなケースがあるので、一概に費用がいくらかかるか?だなんて分かりません。

しかし、リフォームにいくらかかるのか?というだいたいの目安ぐらい分からなかったら、いくらの中古住宅を買えばいいのか?ははっきりしません。

おそらくプロじゃないみなさんは、なにかリフォームするときにそれが10万円かかるのか、50万円かかるのか、それとも200万円かかるのか?さっぱり分からない・・・ですよね?汗

ということで、だいたいの家(敦賀市内で建て坪40坪の家)で、何をするとどれくらいの費用がかかるのか?の目安をお伝えしたいと思います。人気のあるリフォームを勝手にランキング形式にして発表しちゃいます。

※ちなみにランキングの根拠はぼくの独断と偏見で、費用は超大雑把な目安ですので。笑

 

5位:外壁の塗り替え

外壁の塗り替えにかかる費用は、塗装材料、下地状況、面積、おさまりなどで費用は変わってきます。

最低限で100万円くらい、シール打ち替え・板金・屋根塗装・樋交換・塗装グレードいいやつでする・・・という感じでいろいろすると最大300万円までって感じです。アベレージは200万円くらいってとこでしょうか。

外壁の塗り替えについては、ぜひ以前のブログ「住宅の外壁リフォームの基本(その1)」をごらんください~。

 

4位:床フローリングの張り替え

床フローリングの張り替えをする場合、もともとフローリングだったところをするのか、和室だったところをフローリングするのか?により変わりますし、フローリングの材料にももちろんよります。

ここではだいたいの話ですから、家全体を一般的なフローリングで張り替えするなら50~70万円くらいかかるって感じです。

 

3位:壁・天井のクロスの張り替え

家全体の壁・天井のクロスの張り替えをしたとしてだいたい30~50万円くらいでしょうか。これはそんな感じです。

 

2位:和室を洋室にリフォーム

和室を洋室にしたいというケースは多々あります。和室は床は畳、壁がじゅらくで塗り壁で柱が見えていて、天井は木目調の板が張ってあったりします。窓は障子がはめてありますしね。それを洋室にするには内装全てをリフォームすることになるわけです。

和室8帖間のリフォームでおおよそ20~60万円みておいてください。

 

1位:水回りのリフォーム

水回りのリフォームは最も多いですね。キッチン・お風呂・洗面・トイレこの4つをリフォームするというのはほとんどの方がご希望されます。新しい方が気持ちいいですからね。

これももちろん大きさ、グレード、劣化状況、築年数により大きく変わりますが、この4点水回りリフォームを安価なものにするには、100~200万円くらいでしょうか。もちろん200万円以上みておくといろんなものが選べたり、オプション的にいろんなことができますけどね。

 

番外編:耐震補強・断熱・間取り変更

番外編で、耐震補強工事、断熱工事、間取りを変更するという工事もよくあります。これらは状況による費用差が大きすぎるので、おおよその費用を書くのも難しいですが、全てひっくるめて500万円くらいまでってかんじでしょうか。

もちろん状況によりもっと安くも、高くもなりますけどね。汗

 

結局おおよそいくらなのか?まとめ

ということで、分かりやすいようで、分かりにくいかもしれないこのランキング。いかがでしたでしょうか?笑

やっぱり分かりにくいので、結局のところのだいたいのおおよそのふわっとしたイメージで費用をまとめると、

最低限のリフォームだと100万円くらい。

水回り+内装リフォームだと300万円くらい。

水回り+内装+外装リフォームだと500万円くらい。

水回り+内装+外装+耐震補強・断熱リフォームだと、1000万円までくらい。

家の構造のみ残して、間取りからなにからフルリフォーム+外構工事をするとなると1000万円オーバーくらい。

って感じで、ふわっと、おおよその・・・みたいな~笑

・・・

いかがでしたでしょうか?こんなんでも、これからリフォームをする方にとってお役にたてていればうれしいです!

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ いい家だけど安い!中古住宅でお得な物件が存在する理由

※ 中古住宅のインスペクションをするため既存住宅現況検査技術者になりました

otoiawase

siryouseikyu

HP⇒敦賀で注文住宅新築・リフォームならあめりか屋

blog⇒敦賀市の工務店で注文住宅の新築・リフォームするならあめりか屋篠原秀和のブログ

~今日の体重=84.4kg(+0.4)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ