ぼくの顔写真カンバッチへのまさかの需要 ~そしてまさかの展開へと~

こんにちは!福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりアドバイザーの篠原秀和です。今日は日曜日ですね。ぜひともみなさん素敵な休日を送ってください。そんな素敵な一日に笑顔を添えるしょうもない話を書いてみます。

 
先日の省エネリフォーム相談会で、担当の方からススメられたので自分の顔写真のカンバッチを作りました。
 

あ、目をつぶってますけど。

このカンバッチですが、どんな風に作るのか!!??みなさん気になるところでしょう。気になって夜も眠れないとマズイのですもんね。うんうん。
さて、そのマシーンの秘密を大公開です!
まずはデジカメで写真を撮ります。
写真がプリントされます。

 
丸くカンバッチの大きさにくりぬかれます。

 
 
バチン!と切ります。

このマシーンで、カンバッチにプレスします。

これで、完成です。
左から、
マジメ・半目・目づぶり
です。



これをfacebookに「ぼくのカンバッチを無料プレゼントしますので、省エネリフォーム相談会に来てください」とアップしたところ、
 
欲しい!というコメントを書いてくれたりメッセージをくれた方が、なんと名も!!!
 
(ただし、実際に当日カンバッチ目当てで来てくれた方はおらず(涙)、郵送してくれとか、今度持ってきてくれとか・・・)
 
 
でも、
 
こんなものに需要があることにビックリですね。
 
日本は平和です。
 
ぼくは元気にやってます。
 
あ、ぼくは江原さんじゃないので、このカンバッチに御利益とかはないんですけどね・・・。笑
 
 
 
このカンバッチですが、(特に半目は)思いのほか好評だったこともあり、カンバッチを作ってくれる担当の方の提案(悪ノリ?)もあり、
12月7日・8日に行われます弊社の完成見学会にて、7日土曜日だけですが、このカンバッチをつくるマシーンが登場します!!!
ぼくの半目カンバッチが欲しい人はぜひともご連絡ください。

篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。