家を建てて後悔ランキング1位は「コンセント」です!(たぶん)

家を建てて後悔ランキング1位

家を建ててからの後悔ランキングの1位ってなんだと思いますか?

それは、『コンセントがあそこにも欲しかった~(ここはいらなかった)』です。

(・・・って確証はありませんが、たぶんそんなところです。笑)

家づくりの最中に十分吟味してコンセントの場所と個数を選んだつもりでも、実際に住んでみたら「あそこにコンセント欲しかったなぁ」っていうのはよくある話なんです。

4990892_s

図面見ながらあーでもないこーでもないと検討したとしてもです。汗

コンセントが足りないなら足りないで、延長コードやたこ足にしたら解消されますが、あまりしたくないですよね~。

 

基本的なコンセントの設計

基本的なことはぼくら住宅会社側がおさえています。

・TVを置くところにはコンセント多めにしてTVジャックもセットでつける

・掃除機を使いやすいように廊下にうまく配置する

・冷蔵庫や洗濯機はアース付きで高さは高めにする

・エアコンやウォシュレット用にももちろんコンセントは必要

というようなこと。

ここらへんは当然やってくれますので気にしなくていいですよ。

では実際に施主のあなたは何をチェックしたらいいのでしょうか?

 

チェックリスト①何を使いますか?

家電はどんどん進化しています。それをどんな家電を使うか先に考えてみましょう。

ルンバ、スマホの充電、充電式掃除機

というのが代表格で他に

無線LAN、ハンドミキサー、ウォーターサーバー、空気清浄機、電動自転車の充電、電動歯ブラシ・・・など。

他にもたくさんありますよね~。あなたは何を使っていますか?

20190409145514_893_

ちなみにぼくはパナソニックの電動歯ブラシ?的なジェットウォッシャー(ドルツ・コードレス)を愛用しています。これを使わない歯磨きなんてもはや考えられないくらい汚れが取れます。(たぶん)

 

チェックリスト②どこで使うか?

次にそれらをどこで使うか?を考えてみましょう。

・ルンバを置いておく場所は常に置いてあってもじゃまにならないところ

・充電式掃除機は階段下収納に入れておくからそこで充電したい

・WIFIを置くところはリビング収納の中

・ハンドミキサーを使うのにキッチン天板の近くで

ダイニングテーブルでホットプレートを使いたい

リビングのソファでスマホを充電しながらさわりたい

ベッドの枕元でスマホを充電したい

など。具体的に考えていくと細かく設定できますね~。

4315471_s

もはやスマホの充電は必須ですね~。電池が無くなってくるとソワソワするので、ぼくは常に80%以上保っていきたい派です。笑

 

チェックリスト③高さはどうする?

コンセントが場所にあればいいってことですが、実は高さも大事です。

たとえば、カウンターデスクを造作で作ることがありますが、そのカウンターの上でパソコンやスマホをさわることが多いですよね。

ですので、コンセントをカウンターの上に設置して使いやすくするってのはよくやります。

ただしコンセントが見えてしまうので、隠すためにカウンターの下にコンセントをつけてさらにカウンターに穴をあけて線を通すということもします。

コンセントが見える=家電の配線も見えてくるので、ごちゃごちゃするとアレですからねぇ。

ただ、使いやすいのはやっぱりカウンターの上ですけどね。(どっち!笑)

小_20210510_1_0133

見た目もスリムコンセントならかなりスッキリとします。

 

最後に

そんなこんなで3つのチェックリストをあげてみましたが、いかがでしたか?

ただ、ここまで考えてコンセントを配置しても、住んでみたらアラってこともどうしてもあったりします。

なんせこの先また新たな家電があったりとコンセントの使い方が変わるかもしれませんので・・・。

ですので、このブログは参考程度ですので、もし後悔したとしてもお許しください!笑

 

relaciones_bn211

sn_bn

LINE480px

オンライン相談会

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

家づくり相談会

資料請求

~今日の体重=91.4(+0.4)~


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。