住宅ローンの頭金って貯めてますか?貯蓄があまり無いなら対策しましょう

頭金って貯めてますか?

これから(数年後でも)家を建てようかな~っていうみなさんは頭金を貯めてますか?

4694792_s

今は金利が低いですし、借りるのに頭金無しでも借りれる住宅ローンもたくさんあるんですけど、やっぱり頭金はあったほうがいいにはいいんですよね。

しかし頭金を用意する額って実はひとそれぞれ。

 

みんないくら貯めたの?

とある住宅リサーチ会社によると・・・

~100万円:12%

100万円~500万円:25%

500~1000万円:15%

1000万円~:39%

不明:9%

というような割合でしたが、これは首都圏エリアの話だそうで、地方やここ福井県あたりだともっと頭金は少ない可能性もありますね。

しかし、みなさんどうやって用意してるのでしょうか?は、意外とやり方があるんです。

今もしも貯蓄があまり無いなら無いで、いろいろと対策してみましょう。

 

①貯める

すみません。そのまんまですね。笑

しかし、当然これは一番の正攻法です。

毎月住宅購入用で定期預金をするという堅実な方も結構いらっしゃいます。他にはボーナスをまるまる貯金するとか、家計を見直すとか、固定費の見直しをする、奥さまが働く・・・など。

実家に暮らしていて、自然と節約できてたので自然と貯まっていたという恵まれた例もありますし。

ただ、このように頭金貯めれるくらいの貯蓄体質というのが大事です。

家を建てたらそこがゴールじゃないですからね。

 

②親・祖父母から援助してもらう

「子ども(孫)が家を建てるなら、援助してあげてもいい」と思うお父さんお母さん、またはおじいちゃん、おばあちゃんは少なくありません。

みなさん、額の大小はあれど多くの方が贈与を受けてますしね。

親(祖父母)に相談してみることが別に悪いことではないと思いますし、一度ちゃんとお話をする場を設けてみてはいかがでしょうか?

ただし、その時の贈与税には注意が必要ですよ~。

 

③親・祖父母から借りる

親・祖父母から借りるという方法もあります。

借りるわけなので返済をしていくんですけど、超低金利時代と言われる今でも金融機関で借りるよりもお得にできますよね。手数料とかそういうのはかかりませんし。

ただ、ここでは注意が必要です。

親が相手だからということで口約束だけで、しかも「あるとき払いの利息なし」というようないいかげんな借り方だと、税務署から「贈与でしょ!それ!!」と言われちゃうことがあります。

客観的に見て借りていることが分かるようしなければなりません。

つまり借用書・銀行振り込みで履歴を残す、金利を設定しておくということが必要になるわけですね~。

 

④あえて貯めない

ここは逆に、あえて貯めないという。笑

頭金は無しで住宅ローンをかりてしまうのもひとつです。

なぜかというとここ数年は、史上最低の金利=超低金利時代と言われているくらい金利が低いから。

頭金を2~3年間貯めてて、さて住宅ローンを借りようとしたら金利が上がってた・・・だなんてことになったら最悪ですからね。。。

(※ま、いろんなパターンがあるので極端なことは言えませんけどね~)

 

最後に

・・・というわけで、頭金が少ない場合の対処方法を4つあげてみました。

意外といろいろと模索してみると、頭金が用意できるかもしれないので、ご夫婦でまずはしっかり相談してみましょうね!

 

relaciones_bn211

sn_bn

LINE480px

オンライン相談会

73020294_1219425511587884_4358655420412198912_n

家づくり相談会

資料請求

~今日の体重=91.8(+0.4)~


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。