なぜ完成見学会を見た方がいいのか?

こんにちは!福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりのアドバイザーの篠原秀和(@23_submarine)です。今日もよろしくお願いします!
敦賀市内で完成見学会を9月14日(土)・15日(日)と完成見学会を開催することになりました。
完成見学会をさせていただくおうちの玄関前に告知看板を置かせてもらおうと思い、こんなものを作りました。

「さぁ~家を建てよう!」と思ったら、まずは最初にどうしますか?
そうなったら、「住宅展示場を見に行く」という方がかなり多いと思います。
あめりか屋は住宅展示場にモデルハウスがないのですが、住宅展示場のモデルハウスを見ることはとってもいいことだと思います。どの家もステキですし、自分たちの暮らしの夢が広がります。
ただ、モデルハウスそのままを買えるぐらいの予算がある方はなかなかいないのが現状かと思います。
そこで、最初にまずは夢を持つ・イメージを持つのも大事なんですが、現実を見て、
資金計画をしてもらうことが大事なんですね
(いくらローンを借りられるのか?よりもいくらまでならローンを支払いできるのか?という基準で考えてくださいね。これについては以前の記事に書いてます。カテゴリ:賢い資金計画ノウハウをご覧ください。)
\ また、顔に似合わず、そんな固い話してぇ~ /
というツッコミをいただきました(?)が、もう1つ最初にしてほしいことのおススメするのが今回のような完成見学会なんです。
完成見学会は実際にお住まいになられる家ということで、多くの方にとって等身大の家ということになるからです。
実際にお住まいになる方の意向が入っていますので、自分たちの要望と合う・合わないはあるかもしれませんが、例えば・・・
・「リビングって何畳必要なのかなぁ?」
と思っているならば、実際にそのお家の広さを聞いて、自分の感じた感覚と照らし合わせてみればいいのです。
・「塗り壁ってどんな感じなのかなぁ?」
と思っているならば、実際にその材料の素材感を見ることができたりします。
現実的な家の大きさや仕上げのグレードを見ることができて、実際の暮らしを想像することができるわけですね。
しかも、見学会をさせてもらえるということは、お施主様と建築会社の信頼関係があってこそのこと。建築会社さんにとってはとっても嬉しく、ありがたいことなんです。
※たとえ信頼関係があっても、諸事情で見学会はNGというお客さまもいらっしゃいます。それはそれで結構ですし、強要はもちろんしないです。会社としてとてもありがたいということだけです。
・・・ということで、
9月14日15日と敦賀市津内で完成見学会を開催しますので、家の新築やリフォームをお考えの方は、ぜひともお気軽に、遊びに来てください。
ご予約はもちろん不要です。^^
ご感想のアンケートは書いていただきたいのですが、住所・氏名はあれでしたら書かなくても結構です。というかたちにしています。売り込みはしませんので!
詳しくはまた後日。。。
・・・・・・・・・・・・・
ちなみにこの看板・・・
ちょうど右下にぼくの顔写真が載っています。
蹴りやすい位置にぼくの顔があるので、蹴られて破壊されやしないか・・・。
顔に落書きをされてしまいやしないか・・・。
・・と、なにかと心配ごとは尽きませんが(笑)
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!!(^^)
--------------------------------------------------
株式会社あめりか屋(木造住宅の新築・リフォーム、店舗・事務所の新築・リフォーム)
福井県敦賀市長沢13-13-1
3代目一級建築士
失敗しない家づくりのアドバイザー
篠原 秀和(しのはら ひでかず)
facebook・twitterやってます。ぜひお友達になってください。
--------------------------------------------------


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。