コンクリートに雨が降って濡れても大丈夫な時と大丈夫じゃない時

うどんよりもそば派の福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりアドバイザーの篠原秀和です。

あめりか屋施工事例←ぜひごらんください☆

 

コンクリートと雨の心配ごと

コンクリートって基礎とかカーポートの土間とかに使われますが、どんなものでどうしたらいいとかよくわかりませんよね~。なんか固くて頑丈そうだけど、雨に濡れても大丈夫(だいじょぶだぁ~)なの?とか思われがち。

CIMG5513

↑コンクリート打設完了後雨に濡れた様子

ぼくもお客様やお友達から「コンクリートと雨にまつわる心配事」をよく相談されます。

「今日の午前中に自分の家(現在新築中とのこと)の基礎のコンクリートを流したんだけど、夕方に雨が降り出してさぁ~。雨が降ったせいで強度が弱まることはあるのかなぁ?」

 

「雨が降ってべた基礎がプールみたいになってるけどあれは大丈夫なの?」

 

「雨の日にカーポートの土間コンクリートを施工するみたいだけど大丈夫かなぁ?」

ということを相談されたことがあります。

もしかしてあなたもこれに似たような心配をしていませんか?

 

コンクリートが雨に濡れても大丈夫な時

結論からいうとほとんどの場合でコンクリートは雨に濡れても大丈夫(だいじょぶだぁ~)です。それぞれの場面ごとにまとめていきましょう。

 

①コンクリートを流すに雨が降った

⇒問題ありません。水で流したいくらいです。

 

②コンクリートを流して数時間後に雨が降った

⇒問題ありません。水をかけて養生する(夏場だと水をかけて急激な乾燥を防止する)こともあるくらいなので。

 

③コンクリートを流して数日後、基礎がプールになっている

⇒問題ありません。コンクリート表面から水が染みていくということはありませんので。コンクリートの乾きは、水の問題じゃなくて化学反応なので水があろうとなかろうと強度的に問題ありません。

 

コンクリートが雨に濡れて大丈夫じゃない時

しかし、逆にもちろん雨に濡れて大丈夫(だいじょぶだぁ~)じゃない時もあります。

 

①コンクリートを流している最中に、雨が降ってきた

⇒少々問題あります。コンクリートの中の水分量は計算されて配合されています。雨が降るということは水分が増えてしまうので、品質的によいことではありません。

しかしそれなりの雨じゃない限りは、大した品質低下にはなりません。少々の雨くらいはほとんど問題ないでしょうね。

なんせ、実際にそのようなコンクリート打設中に雨がまざってしまったという建物はかなりの量現存していますし。予測してなかった突然の雨ということもどうしてもありえますし。

 

②外構土間コンクリートで仕上げている最中に、雨が降ってきた

⇒少々問題あります。これは強度的に問題があるというわけじゃなくて、仕上げ面をキレイにするためにコテでおさえる時に雨が降ってくると、表面がぼつぼつになったり、白くなったりしてしまいます。

つまり見た目がキレイにならないという問題があるわけです。

 

だからだいたいだいじょぶだぁ~

ということで、いろんな場面で雨が降った時に大丈夫なのか?ということをかんたんにまとめてみました。結果、だいがい大丈夫(だいじょぶだぁ~)なんですね。

え?大丈夫な時と大丈夫じゃない時があるって言ってるのになんで?と思ったかもしれませんが、その理由は・・・

コンクリートって一度流したらやり直しはききません。(やりなおそうと思えば壊してやりなおせるけど莫大な手間と費用がかかります…)

もちろん住宅会社の社員さん・現場監督さんもそんなことくらいは分かっているので、少々の欠陥くらいつくってもいいやと思っている会社じゃなければ、コンクリートと雨についてちゃんと考えて施工しているんですよ。

だから、だいたい大丈夫(だいじょぶだぁ~)ですよ!変なことどの会社さんもしないと思うので、心配しないでくださいね~。(逆にここを信頼できないのであれば、その会社で建てることはやめましょう。。。)

分からないことが多いからこそ、信頼関係は大事ですね~。

 

最後に

大丈夫に(だいじょぶだぁ~)をつけてしまい、読みにくくなったことと存じます。

しかしそれくらい志村けんのことが好きだということだけはご理解ください。

てか、この文章もだからなんなんだという話ですね。笑

 

【他にもこんな記事がおススメ】

※ 木造住宅新築中に雨が降って心配すること

※ 台風や豪雪で雨どいが外れた、雨漏れがする、ガラスが割れた・・・などは火災保険適用されることが多い

openhouse02

otoiawase

siryouseikyu

HP⇒敦賀で注文住宅新築・リフォームならあめりか屋

blog⇒敦賀市の工務店で注文住宅の新築・リフォームするならあめりか屋篠原秀和のブログ

~今日の体重=83.6kg(-0.0)~

あ、毎日ブログ書いてるので、お気に入り登録してくれて、毎日見てくれたりするとしのP☆カンゲキ!涙


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ