【プラン実例紹介】家族の動線がよくなる間取り

そうめんがうまい季節だよね福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の失敗しない家づくりアドバイザーの篠原秀和です。

あめりか屋施工事例←ぜひごらんください☆

 

家族の動線がよくなる間取り

家を建てるにあたり、せっかく家を新築するんだったら、豪華絢爛な家じゃなくても、暮らしやすい家にしたいと思われるはずです。

その暮らしやすさのためには、間取りをよくしたいですね。間取りをよくするといってもいろいろとありますが、その一つとして「家族の動線がよくなる間取り」というものを考えることが大切になってきます。

ということで、家族の動線について一度考えてみませんか?

 

朝の時間帯の動線を考えてみよう

福井県は共働き率が高い県と言われています。実際にぼくのお客様も共働きのご家族が割合的には多いですね。

そんな共働き家族にとって、一番の混雑する時間帯が・・・朝の時間帯です。

朝の時間帯は、ぼくだったら顔洗って、歯を磨いて、服を着替えて・・・家を出る(これで最短約5分。笑)というだけでも済みますが、小さなお子さんをお持ちの奥さまでしたらそれだけじゃ済まないですよね。

朝食をつくって、お子さんの世話をして、化粧して、着替えて・・・家を出る(中には洗濯も朝にするという方もいるかもしれませんね)ということになり、それを家族それぞれが起きてきて身支度をする中、うまく時間をやりくりすることになってきます。

ですので、朝の時間帯の混雑を避ける動線というものを一度考えてもいいかもしれませんね。

 

朝の時間帯の動線がよくなる間取り

ここで、ひとつプランの実例を見ていただきましょう。

dousen02

キッチン⇔洗面脱衣室⇔クローゼット⇔ママスペース(家事スペース、化粧もここですると仮定)⇔玄関⇔トイレがぐるっとまわれるようになっています。

行き止まりをつくらずにぐるっとまわれることで、なるべく混雑を避けつつ、歩く歩数も少なく済むようにしています。身支度する収納もうまく動線の中に配置できます。

という感じで、朝の混雑をなるべく避けた間取りになっています。

 

よい動線の間取りとはそれぞれ

上で動線のいい間取りのプラン例を載せましたが、全てのご家族にとってこれがベストではありません。やっぱり、よい動線の間取りとはあくまでご家族それぞれなんです。

ぐるっとまわれる間取りの良さを書きましたが、それによって家の面積が大きくなりがちにもなります。大きくなるということは、家の予算が増えるということでもあり、逆にLDKや各部屋の面積をおさえないといけないことにもなるわけです。

 

動線をよくするチェックポイント

動線をよくする間取りですが、最初に図面を書いてもらうのに、家づくりのプロじゃないあなたが最初からいろいろ正確に要望をまとめたり、それを完璧に伝えるというのも限界があります。

だから、一度提案してもらった図面をベースに、動線をチェックをしてみたらどうでしょうか?つまり、自分の動線がその間取りだとどうなるか?をチェックするということです。

そのチェックポイントは・・・

・服を着替える

・化粧する

・帰宅した時の動線

・洗濯して物干しして片づける

・買い物してキッチンで料理してダイニングで食事する

など。他にもそれぞれいろいろあるでしょうけど、「自分だったら・・・」とイメージしてみましょう。

 

最後に

「家は3回建ててみないと納得しない」とよく言われますが、その理由の一つに間取りがあります。間取りはそれなりのよくある感じでも、自分たちの生活をそれに合わせていけばいいや~と思える場合はいいんですけど、そうじゃない方は後悔してしまいがちです。

そんな後悔しない間取りにするためには、自分たちの思いを伝えて、住宅会社さんにいい提案をしてもらって、さらになんども図面を書き直し、相談して、一緒になってつくり込んでいくことが必要です。

ぼくはそんなスタンスで、お客様と一緒になってつくり込む家づくりをしていきたいなぁ~と思う今日この頃。

 

【他にもこんな記事がおススメ】

※ キッチンのスタイル別のメリット・デメリット

※ 家事動線をよくする間取りなら、洗濯・出入り・料理はおさえたい

openhouse02

otoiawase

siryouseikyu

HP⇒敦賀で注文住宅新築・リフォームならあめりか屋

blog⇒敦賀市の工務店で注文住宅の新築・リフォームするならあめりか屋篠原秀和のブログ

~今日の体重=83.6kg(-0.0)~

あ、毎日ブログ書いてるので、お気に入り登録してくれて、毎日見てくれたりするとしのP☆カンゲキ!涙


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ