あたりめはどの店のを選ぶのか?ということと関係性について

未だかつてこれほどまでに地味な大会が開催されたことがあろうか…
いや、ない。
と断言できるほどの大会。その名も…
あたりめ どこのコンビニがうまいのか大会

夜な夜な、ぼくの家でひっそりと一人で開催しています。そんな地味ぃ~~な活動もしている、福井県敦賀市の建築会社あめりか屋の篠原秀和です。
※それぞれのコンビニに、あたりめのみを買ってまわるというこっけいさはありますが、そこはそっとしておきましょう。
さて、出場選手の紹介です。左から、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKのあたりめたちです。おそらくコンビニ内での予選(各海鮮加工品メーカーからコンビニ代表として選出されるのに多くの戦いがあったでしょう)という激戦を勝ち抜いてきたツワモノたちです。
※その背景におけるドラマもお楽しみください。
さっそくですが、大会結果発表です。
4位…固さが少々足りない。あと味的に狙いすぎな感じがある。シースルーファッション(袋が透けていない。やっぱ透けてなきゃ~~!)ではない。ということで、申し訳ありませんダントツに4位でした、ローソンのあたりめ。
3位…飲食のどんな商品でもうまさを誇っているので、とても期待して食べましたが、期待しすぎてハードルを上げ過ぎていたからか、おいしいのですが、素材本来の風味が少し落ちているような気がしました。しかも少しやわらかめ。というわけでおしくも3位でした、セブンイレブンのあたりめ。
1位と2位は、好勝負でした!
ファミリーマートは、最初は普通なんですが、噛めば噛むほどの旨みの広がり、とてもおいしかったです。しかもいろいろと調理を工夫されているのか、どれも安定した味わいが楽しめました。
サークルKは、古き良きあたりめ定番の味がします。固さも最も固く、ハード派のぼくにはぴったりです。いかの頭の部分っぽいところもまじっていて、いろんな固さやいか本来の自然な味を楽しめるという豪快さも高評価です。
分かりやすく例えて言いますと、
ファミリーマートはアベレージヒッター


※写真はイメージです
サークルKは豪快なパワーヒッター


※写真はイメージです

…ん~、分かりにくいですね。

サークルKとファミリーマートは要するに同じくらいうまいんですが、サークルKを数店舗経営しているという友達がいるので
ここはサークルKを堂々たる1位にさせていただきます!おめでとうございます。
みなさま「なんだそら??」と思われるでしょうが、

どちらで買ってもうまい(いい)のであれば、友達の方で買うということ

これはどの商品にもあてはまります。
今時は、だいたいどこで買ってもいいものばかりです。どこで買ってもいいのであれば、じゃぁ、関係性の深いところで買おうじゃないか!ということ。
そんなエクスマ的なお話になぜかなってしまいましたが、この大会を閉会させていただきたいと思います。
お後がよろしいようで…。笑
※大会結果につきましては、あくまで全てわたしの個人的主観によりますこととご了承ください。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!!(^^)
————————————————–
株式会社あめりか屋
福井県敦賀市長沢13-13-1
3代目一級建築士
失敗しない家づくりのアドバイザー
篠原 秀和
facebookやってます。ぜひお友達になってください。
————————————————–


篠原秀和(シノハラヒデカズ)ニックネームはシノハラ(カタカナで。笑)
株式会社あめりか屋 代表取締役
一級建築士・住宅ローンアドバイザー
1977年6月23日生まれ
福井県敦賀市在住

2000年に日本大学卒業後、20代の頃は大手ゼネコンにて設計職と施工管理職を経験し、あめりか屋3代目として2007年から勤務。2011年頃から本格的に住宅事業を担当するようになり、業務は営業というか楽しいステキなお家づくりのプロデューサーをしています。
また自身のブログは2013年4月から毎日更新中。
・・・というマジメな仕事ぶりとはまた違った一面を持っていて、SNS(Instagram、twitter、Youtube、Facebook、TikTok)では楽しくてクスっと笑える投稿を日々発信中。ぜひフォローしてやってください。