便利になればなるほどできることが少なくなるよね

家ってどんどん便利に

最新の家ってどんどん便利になってきますよね~。

・自動でトイレの蓋が開く

IMG_6048a

・自動でトイレが流れる

・食洗機

・勢いよく閉めても「ガンッ!」ってならない(ソフトクローズ)機能がついたドア

・ボタン一つで自動で洗ってくれるレンジフード

・フィルター掃除機能がついたエアコン

などなどみなさんご存知の通りですが、便利な機能ってどんどん増えていってますよね。

 

できないことが増える

そんな便利な機能に慣れたおかげで、最近トイレを流さない子供が増えてきているそうです。(うっかりしてトイレを流さない大人もいそうですけどね。笑)

これは家の機能だけじゃなくて、実際の生活においてもそういえるかもしれませんね。

・スマホ・パソコンで文章を書くようになって、漢字が書けなくなってきた・・・

・衣類の縫製はお店でしてもらうようになったり、捨てて買い換えるようになったので、自分で縫製ができない・・・

・さかのぼると、自分で火をおこすことができない人がほとんどになった・・・

というのも似たような話なのかな~と。

 

自分ができることを増やす

便利なものが増えて、人が今までやってたことを機械なりAIなりが取ってかわることになるわけですね。当然それが便利ってことなんでしょう。

ただ、今まで人がやっていたことをやらなくなると、できないことも増える可能性もありますよね。

そんな便利で進化の早い世の中だからこそ、自分ができること、自分しかできないことを増やしていくことって大切ですよね。

できることが増えるから、ぼくらは社会で活躍する場を与えられるし、仕事でチャンスをもらえるし、誰かの役に立つことができるわけです。

 

最後に

とかなんとか言いつつ、昨日食べた「ましまし更にまし」がニンニクがゴイスーすぎて感動しました。

DtodatEU0AAqPuX

↑こういうのはぼくしかできないことなので・・・。笑

 

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 1階の床面積が大きくなりがちな間取りの対応策6選

※ 家事動線のいい間取りにしたいならこんなことに気をつけよう!

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.0(-0.1)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ