お客さまを喜ばせるには、日頃から身近な人を喜ばせたいもんですね

仕事の記録帖

昨年の秋ごろ、敦賀法人会青年部の企業研修に参加させていただきました。(そのときのブログはコチラ⇒法人会青年部で岐阜へ行ってきました

そのブログでも書かせていただきましたが、企業研修先の三輪塗装さんでは社員さんの研修など力を入れてらっしゃってまして、うちの会社でもこれは真似させていただくといいかも・・・と思い、昨年12月から朝礼にて「仕事の記録帖」の朗読をさせていただくようになりました。

DSC_7036

仕事をするにあたり、とても大事なことが優しく書かれています。

DSC_7037

分かりやすく事例などをあげて書いてありますし、「そうだな~」「そうだよね~」と思うことばかり。ふりがなもふってあるので読みやすい。笑

これを毎朝の朝礼で、日替わりで朗読して、その感想を2人ずつ言うというやり方で、去年12月からずっとやってきています。

うちのスタッフさんにも概ね好評でして、ぜひとも普段の仕事の姿勢をよりよくするために継続していきたいもんです。

 

お客さまを喜ばす

この仕事の記録帖は「仕事を喜び、人を喜ばせれば成功する!」ということでして、そしてビジネスの基本である「お客さまに喜んでいていただくこと」をベースにしている話がほとんどです。

うちの会社は技術者がほとんどで、仕事をしていると『自分の世界』に入ってしまうことも往々にしてあります。ぼくも技術者あがりなのでその気持ちはよく分かります。

でも、どんな仕事も、どんな雑用も『自分』ではなく『お客さま』そして『人』のためにしていることだということに気づかされます。

やっぱり人を喜ばせることが一番大事で、その結果自分が喜ぶということなんですね。

 

梅の花

そんなあたり前のことだけど、ついついおざなりになってしまいがちなことですが、何もいきなりすごいことをしようというわけではありません。

まずは今目の前にいる人を喜ばせよう!と、ぼくはいつも言います。

そんな話が多くなってきているせいか、先日、うちのスタッフが家の近くにあったという梅の花を持ってきて、会社に飾ってはどうか?と言ってきてくれました。

Dy2idSpV4AAE768

しばらくすると綺麗に咲きましたよ~。

これまでそういう気遣いが得意ではないタイプの人でしたが、「人に喜んでもらおう」という気持ちが現れたことかなぁ~と期待を含めて思っています。笑

 

些細なことからはじめよう

ま、でも『人を喜ばす』といっても、かんたんで些細なことからはじめようよ~。

特別な日だけとか、お客様の前だけとか無理だから。

普段から、そして今、身近なことから変えていこうよ~~~。

・・・と、そんなことをいつも言ってるわけですが、たまにはそういうこともブログに書いたりしてみたりしちゃってみました~~~。

 

最後に

そして最後に、先ほどの花瓶の下に敷いている畳。

加藤畳店のあの畳ですが・・・

こうなってしまい・・・

結局はがされてしまってました。笑

そんなこんなをトゥイートしたのですが、これも加藤さんにとっては嬉しいことなんですよね~。(たぶん笑)

 

linebanner003

↑LINE@からもお問い合わせはお気軽にどうぞ

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

 

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ 昨日の一日を振り返る日記ブログをごらんくださいませ

※ 自分に誇れるいい仕事をしていきたい!

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=87.6(+0.1)~


  • 篠原秀和のプロフィール写真
  • 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家

「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

  • クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ)
  • お気に入りに登録したく無い方はコチラ